理念・方針

理念・方針

診療理念

『ヒロデンタルクリニック』は、対話・安心・安全をモットーに、患者さんに本当に必要な歯科医療の提供を行います。

      ❀世間に氾濫している間違えた情報に患者さんが惑わされないように、常に正しい情報提供をおこないます。
      ❀21世紀型総合歯科医院※1として、乳幼児から高齢者までライフステージを考慮した治療を提供していきます。
      ❀患者さんが安定したお口の健康を維持し続けられるようにサポートしていきます。

21世紀型総合歯科医院※1とは

      地域の住民、つまり乳幼児から高齢者まで、あらゆる年齢層、あらゆる治療に世界基準をもって対応できる歯科医院を指します。
      総合歯科医院実現のためには、専門的な知識をもった歯科医師が常駐することはもちろん、地域医科病院、大学病院等との連携強化は必須となります。


患者さんにとって

世界基準の正しい情報提供※2のもとにおこなわれる包括的治療※3により、いつまでも自分の歯で美味しく食事が頂ける環境作りを目指します。
患者さんとは、家族のような関係つまり対等であることを意識し一生涯、ヒロデンタルクリニックに通って頂けるようにスタッフ一同サポート※4し続けます。

世界基準の正しい情報提供※2とは

何らかの問題をかかえて来院した患者さんの主訴の部分だけにとらわれ、重要な問題点を見逃し、場当たり的な治療に終始してしまうことが日常的に多く見受けられる日本の歯科医療において、正確な診査・診断、科学的根拠に基づいて立てられる診療方針こそが世界基準の正しい情報提供と言えます。
具体的には、「機能的審美的な歯列を回復し維持する」「天然歯を可及的に保存する」「歯髄を可及的に保存する」「歯質を可及的に保存する」という概念をもった情報提供を世界基準と考えます。
これらは、歯科医療のプロとしての提案であり、時には患者さんに対しても良いものは良い、悪いものは悪いと正直に伝えていきます。
その結果として口腔内における困りごとは、解決する方向に向かっていきます。

包括的治療※3とは

歯内治療、歯周治療、修復治療、補綴治療、矯正治療、外科治療の専門的な知識を集結し、患者さんにとって本当に必要な歯科治療を提供することです。
このような治療を実践することで患者さんへの責任を果たすことができます。

サポート※4とは

健康という坂道を一緒に登っていくことです。主体は、あくまでも患者さんであり、我々はサポーターに徹します。


スタッフにとって

ヒロデンタルクリニックでは、スタッフの皆さんに輝けるステージ※5を用意します。
一流の医療人※6になるために日々精進努力し成長し続けてもらいたいと思います。

輝けるステージ※5とは

      ✤ 働き場としてのクリニックではなく、スタッフにとって人間成長の場です。
      ✤ 一流の医療人を輩出していく場です。

一流の医療人※6とは

      ✤ 患者さんから尊敬される医療人

    社会人としての一般常識をわきまえていることはもちろんのこと、医療従事者として高い技術を提供し、患者さんの問題を一緒に解決できる人材です。

      ✤ 同僚から尊敬される医療人

    自分の職域において最大のパフォーマンスを発揮するために、日々努力しかつ結果を出し続けている人材です。

        ✤ 日本の世界の歯科界を担っていく人材です。
        ✤ 報酬のためだけでなく、医療人としての使命を提供できる人材です。



    地域社会にとって

    地域のリーディングホスピタル※7として機能し続けます。
    患者さんの歯科に関する困りごとすべて解決することはもちろん、世界基準の専門性のある治療も提供していきます。
    埼玉という地域性も考慮し、乳幼児から高齢者(要介護者)まで、各ステージに合わせた歯科医療を永続的に提供し続けます。

    リーディングホスピタル※7とは

    医療法人社団 健創会理事長 ヒロデンタルクリニック院長

    歯科界において主導的地位にあることです。
    つまり、埼玉県の歯科医療全体を牽引することにより、全体の最適化を目指す歯科医院です。
    超一流であることが求められます。