歯科医師の歩合制

歯科医師の歩合制

歩合制について
勤務2年目で固定給または歩合給(担当した診療におけるインセンティブ還元)を選択していただきます。

勤務1年目

      新卒者の場合:上記賃金の基本給(税込)と交通費を支給
      既卒者の場合:経験能力を考慮し、暫定基本給を決定します。
      3か月間の勤務実績を判断し正式な基本給を決定します。


勤務2年目(※新卒者、既卒者共)

      固定給を選択した場合:勤続1年ごとに昇給2万円(勤続年数~10年まで)
      歩合制を選択した場合:基本給を廃止し、自身で処置した治療(保険・自費)に対して還元します。
      保険診療:14%、自費診療:19%の還元を基準としてスタートします。
      勤続年数1年増すごとに各1%増えます。
      ただし勤続5年目以降は上限となり一定率となります。

※なお、人事評価制度を導入しており固定給、歩合給とも、この評価点によって変動します。