歯科衛生士の仕事内容と魅力

歯科衛生士の仕事内容と魅力

歯科衛生士の仕事内容

仕事内容は主に「歯科予防処置」「歯科診療補助」「歯科保健指導」の3つの業務です。

「歯科予防処置」では、むし歯・歯周病を予防することを目的としてフッ素の塗布や、歯垢・歯石の除去などを行います。「歯科診療の補助」では、歯科医師の指示のもとで歯科治療の一部を担当します。「歯科保健指導」では、歯磨き指導を中心としたセルフケアの指導です。
どれも高い専門知識と技術が必要になります。

歯科衛生士の魅力

当院の歯科衛生士は子どもからお年寄りまで毎日幅広い年代の患者さんと接します。
歯科医師のサポート役として診療補助や歯周病・むし歯予防処置を通し、患者さんの口の中が改善されていくのを直接見ることができ、達成感を得ることができます。
歯科衛生士は診療の際に、患者さんとコミュニケーションを取るので、患者さんから「ありがとう」と直接言われる機会もとても多いです。
歯を健康で長持ちさせることの大切さ、噛めることの素晴らしさを患者さんと一緒に分かち合えることが当院の歯科衛生士の魅力です。

認定歯科衛生士資格取得サポート

診療補助業務を行う歯科衛生士も、歯科医師の専門性について行けるように、自己研鑽が必要な時代が来ています。認定歯科衛生士とは、特定の専門分野において高度な知識と技術を身に付けたと認められた歯科衛生士のことです。
当院では、日本歯周病学会認定歯科衛生士(日本歯周病学会)の取得を支援する体制が整っています。